まつこの知っている世界

まつこの知っている世界

自信をもって言えることだけ伝えていきます

風邪予防に効果的な3つの行動

できることなら風邪はひきたくないですよね。

風邪予防に効果的な行動を3つお伝えします!



わたしの経験上風邪をひきにくくする行動を3つ紹介します。

1.手洗い・うがい

f:id:komekome61:20180813011043j:plain:w360

風邪の予防として手洗い・うがいが効果的であることは証明されています。

主な効果としては、

・手、喉に付着した細菌を流せる

・のどが潤う

が挙げられます。

わたしは毎日うがいをしていますが、めんどくさくて軽く1回にしてしまったり適当にやったりするとのどに違和感が起こる確率が高い気がします。



そして手洗い・うがいをする際にはポイントがあります。



帰宅後真っ先に手洗いうがいをすること



外出後家について1番先にやることはなんですか?

着替え?ペットとの戯れ?家族との会話?

それらも大事ですがまず手洗いうがいをしましょう。

トイレが漏れそうなど緊急時を除いて、まず洗面所に向かいましょう。

手洗い・うがいのやり方


手洗いはハンドソープを必ず使いましょう。

それ以外に特にポイントはないです。


うがいは水or緑茶で行いましょう。

うがい薬は必要ないです。


うがいをする長さの目安ですが

最低でも3-5秒×3回くらいはしたほうがいいと思います。


うがい時にのどの奥の菌を流すイメージでやるとより効果的です。


さらにのど奥からうがいした水を吐きだすとすっきりするので、どうしても少し大きめの声はでてしまいますが、恥ずかしくなければとてもおすすめです。


2.飲酒をした状態やエアコンを付けっ放しの部屋で口を開けて寝ない

f:id:komekome61:20180813010925j:plain:w360

やはり喉が乾燥すると風邪をひきやすいです。

自ら喉を乾燥させる行為がお酒を飲んで口をあけて寝る&エアコンをつけっぱなしをした部屋で寝ることなのです。


飲酒とのどの渇きについて

飲んだ次の日にものすごくのどが乾いていた経験はありませんか?



アルコールの利尿作用により水分が失われる

アルコールがアセトアルデヒドに変換し、そのアセトアルデヒドを体内で分解するのに水が必要


この2つの理由により飲酒すると確実にのどが渇きます。


のどの渇きは風邪のひきやすさに直結します。


エアコンによる空気乾燥について

エアコンをつけると空気が乾燥します。

冷房でも暖房でもです。



原因はエアコンが空気を一度取り込んでから温めるor冷たくする際に水分が少なくなるからです。

水分量が少ない空気をエアコンが排出します。



空気の乾燥が風邪をひくことはご存知の通りです。



なので酔っ払ってしまったときと暑すぎてクーラーをつけずにいらないときは以下対策が有効です。



・マスクをつけて寝る

・加湿器をつける

・エアコンをタイマーにする


3.寒くならないよう、調節できる服を持ち歩く

f:id:komekome61:20180813011124j:plain:w360
風邪の原因は細菌とウイルス感染のため、寒さが直接風邪の原因となるわけではないです。



しかしながら寒さは人の免疫力に影響があることがわかっています。



体温が下がるのに比例して免疫力もさがります。



これを踏まえてわたしが伝えたいことは
外に出るときの服装には気をつけましょうということです。



・夏でも荷物が許す限り、羽織りものを持って歩く


個人的にはユニクロのカーディガンが安くてそこまでかさばらなくておすすめです。


・真冬に外に長くいる用事があるときは防寒対策をしっかりとする


洋服の素材も意識するとより暖かい格好ができると思います。


お洒落ももちろん大切ですが、夏のクーラーに当たる可能性があるかと事前に外に滞在する予定が長いかどうかが事前にわかる場合は

「寒くならない」服装を選ぶことが風邪の対策については大切です。


まとめ

以上普段の生活の中で3つのことを意識するだけで風邪がひきにくいはずです。



1年間元気に過ごせることを目標に頑張っていきましょう。


すでに風邪をひいている方はこちらもどうぞ。