まつこの知っている世界

1人暮らしに役立つ情報、おすすめ漫画を発信する雑記ブログ

一人暮らし 生活・お役立ち

食パンを買ったら即冷凍するのがおすすめ

投稿日:2019年10月28日 更新日:

夏場一人暮らしで食パンを放置していたら、3~4日でカビが生えていて驚きました。

それから食パンは冷凍できると知って買って2日以内で食べない分はすべて冷凍しています。

冷蔵でも4.5日は保存できますが、風味は落ちるそうです。

長期保存できるし、味も全く落ちないので食パンは買ったら即冷凍がおすすめです。



食パンを冷凍保存する方法

食パン

筆者はサンドイッチでもトーストでも食べれるよう8枚切りを買う事が多いです

1枚ずつラップにくるみます

複数枚でなく1枚ずつくるむのがポイントです。

乾燥を防ぐためにもラップで包みましょう。

そしてラップでくるんだ食パンを冷凍庫に入れます。

以上!

その他クロワッサン、スコーン、ベーグルなど様々なパンを冷凍したことがありますが同じ方法で冷凍保存できます。

この方法で私はよくミスタードーナツも冷凍しています。

関連
朝食用にミスドを冷凍しておくのが超おすすめ

みなさま朝食は食べる派ですか? そして無性にミスタードーナツが食べたくなることはありませんか? 実は冷凍したミスドを夜寝る前に冷凍庫から取り出しておくだけで 朝起きたころには冷凍する前と何も変わらない ...

続きを見る

ラップにくるんでさらにジップロックにいれたらより密封されてよいそうですが、わたしはいつもラップのみで冷凍庫へ入れています。

ラップのみでもおいしいです。

保存期間

2~3週間がおいしく食べられる期間です。

実際は1ヵ月でも食べられるそうですが、風味は落ちるそうです。

解凍方法

自然解凍で1時間ほどでかなり柔らかくなります。

朝食べたい場合は寝る前に冷凍庫から出しておくのもおすすめです。

解凍してサンドイッチで生のまま食べても味は落ちずおいしく食べられます。

また、実は凍ったままトースターで焼いても大丈夫です。

が、わたしは解凍した方がなんとなくおいしい気がするので忘れなければ解凍しています。

解凍した方が焼きムラが出にくいそうです。

ちなみに

トッピング食パンも冷凍可能

トッピング食パンの王道といえば、「ピザトースト」

これもそのままラップにくるんで冷凍できるんです。

ピザトースト

ピザトースト

おいしかったです

そのほか色々なトッピングトーストがこちらのサイトに載っているのをみつけました。

いつかここに載っている「ピーナッツバターバナナトースト」も作ってみたいです。

冷凍食パンでパン粉がつくれる

そのほか冷凍食パンの使い道としてすりおろし器があれば簡単にパン粉が作れます。

すりおろし器と食パン

凍った食パンを耳ごとすり下ろせばパン粉の出来上がりです。

柔らかい状態だとすりおろしづらいので凍っているうちに素早くがポイントです。

一人暮らしでパン粉を買うほどではないけれどハンバーグや肉団子を作りたいなんて時に大活躍です。

とても便利です。

パン粉

暇なときにすりおろしておいて、また冷凍することも可能です。

まとめ

まとめ

  • 食パンをラップで1枚ずつ包んで冷凍庫へいれる
  • 解凍は自然解凍で
  • トーストなら解凍なしでも問題なし
  • トッピング食パンも冷凍可能
  • 冷凍食パンはパン粉にもなる

 

朝食で最も手軽に食べられるのはトーストだと思います。

家に食パンを常備しているのなかなか良いですよ。

以上、長期保存もできて買った日と変わらずおいしく食べられる冷凍保存ぜひ試してみてください。

トースト

ジャムの見栄えがいまいちですが、おいしいです。

トーストにイッタラの食器を合わせるとかわいいです。

それでは。

-一人暮らし, 生活・お役立ち

Copyright© まつこの知っている世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.