まつこの知っている世界

まつこの知っている世界

自信をもって言えることだけ伝えていきます

監獄のお姫さま 感想 【第三話】

少し間が空いてしまいました…
プロブロガー風に言うと書きたいことはあるのに
アウトプットが追いつかないです(笑)

さて、監獄のお姫さま第三話ですが
先週ハロウィンで夜仮装してたため見逃していました。

なのでかけこみでTBSオンデマンドでみました。
なかなか快適に見れました〜
http://www.my-pharm.ac.jp/shiken/event/open.html


そして初めてスマホから更新です。
色々機能の使い方がわからない…涙

【感想】

1話からそうなんだけど
メインキャストのおばちゃん感がすごい…

どんどんおばちゃん感が強くなっていている気がして
もう小泉今日子のノリがうちの母みてるようにしか思えない…笑

まあうちの母と小泉今日子ほぼ同い年なんですが笑

相変わらず2話からたいして話が進まないな〜という印象で
次回(今日)ようやく爆笑ヨーグルト姫事件の真実がわかりそうです。

あと馬場カヨ、夏帆以外の姐御、女優、財テクの過去が次回わかりそうな感じ。


【ネタバレ】

ここからネタバレです。
姫の入所シーンがメインです。

もちろん馬場カヨ達がいる5人部屋に入ってきます。

最初は心を開かない姫ですが次第に
事件について話し始めます。

はじめ姫は吾郎について自分の内面を見てくれる
素晴らしい人だとみんなに説明をします。

しかしそれを聞いた財テク
『それって典型的なマインドコントロールじゃない?』
『吾郎が法廷で姫を弁護したのも早く裁判を終わらせるためでしょう』
と指摘します。

それでも姫は面会時に吾郎が話した
『弁護したのは君のためだ。君が出てくるまで待つ』
という言葉を信じていました。

しかし、
ある日馬場カヨと姫が部屋でテレビを見ていると
吾郎の熱愛報道が流れる…!

吾郎の出所まで待つという言葉を裏切られて
ついに姫が自ら殺人を指示していないことを告白。

そして同時に姫が妊娠していることが発覚?!

今日の放送も楽しみです!